About Atsushi SONEDA , Shihan

道場長紹介
曾禰田 敦
中学生より柔道を始め、高校生時代はひとりウエイトトレーニングに励む。大学時代から合気道を始め、のちに香取神道流を学ぶ。

2003年より新体道を稽古し、2005年在ネパールの木村悟郎指導員の後任として、国立稽古会を引き継ぐ。

2009年新体道創始者青木宏之師の創始した、剣武天真流の稽古を開始。

2014年師範研修を終え、剣武天真流正師範となる。これと同時に、これまで指導していた三鷹稽古会、国立稽古会、世田谷稽古会を「天正道場」として再編し現在に至る。

 


Atsushi SONEDA began training in Judo in 1982 in junior highschool.After He studied Aikido since 1988,and studied Katorishinto Ryu since 1995.

He started Shintaido since 2003.

He started Shintaido classrooms since 2005.

He started Kenbu Tenshin Ryu since 2009.

  Atushi SONERDA Shihan holds the rank of second dan in Kenbu Tenshin Ryu.

He has classroom of Kenbu Tenshin Ryu in Setagya,  Kunitachi and Mitaka(for kids).

Please contact him for more information.